1. HOME
  2. アクセス
  3. サイトマップ

イベント情報

全国家庭薬協議会の台湾共同販売企画

全国家庭薬協議会の会員会社10社が、2009年12月の1ヶ月間、台湾の台北を中心に展開する「健康人生薬局」と高雄を基盤とする「丁丁薬局」の100店舗で家庭薬の共同販売企画を行いました。

それに先だって、11月30日、台北ワールドトレイドセンターで記者会見が行なわれ、今回の日本製品の共同販売企画について発表いたしました。

台湾において、ちがうメーカーが一緒に共同販売企画を打つことも珍しく、それが信頼のある日本製品であることもあって、会見後、9社のテレビ局がニュース放映をし、その反響の大きさに驚いています。

販売に際しては、日本旅行があたる抽選やアンケートも実施しました。1か月の成果は大きく、前年度同月の売り上げを大きく伸ばしています。

ページトップへ戻る
前のページに戻る

関連団体 日本家庭薬協会 東京都家庭薬工業協同組合