1. HOME
  2. アクセス
  3. サイトマップ

過去のイベント情報

香港展示会(ICMCM)等の報告

香港展示会(ICMCM)等の報告今年も8月12日から16日までの5日間、香港コンベンション&エキシビジョンセンターで開催されました「現代漢方&ヘルスケア製品展(ICMCM)」に全国家庭薬協議会として出展しました。5年連続の参加です。

参加会社は、大幸薬品、阪本漢法製薬、ワダカルシウム製薬、龍角散、救心製薬、河合製薬、太田胃散、信州製薬、佐藤製薬の9社に、東京生薬協会が加わり、バイヤーとの商談や一般消費者へ商品のサンプルを配ったり、商品の説明を行ったりの宣伝活動を行いました。

香港においても日本製品の品質の良さは良く知られていて、大勢の来場者がブースを訪れ、その関心の高さを伺い知ることができました。

今回の香港訪問は、展示会の出展にとどまらず、香港衛生署の担当官から、医薬品承認審査の現状についてのブリーフィングや、香港代理店から香港市場の現況を聞いたりしました。また、香港量販店の視察を行い、店頭での日本製品の状況を見てまいりました。

すでに香港で商品の販売を行っている企業にとっても、これから香港市場へ進出を計画しておられる企業にとっても意義ある企画となりました。


ページトップへ戻る
前のページに戻る

関連団体 日本家庭薬協会 東京都家庭薬工業協同組合