1. HOME
  2. アクセス
  3. サイトマップ

過去のイベント情報

香港展示会(ICMCM)等の報告

香港展示会(ICMCM)等の報告香港展示会(ICMCM)等の報告

2013年8月15日(木)~17日(土)の3日間、香港コンベンション&エキシビジョンセンターで、漢方博覧会 現代漢方&ヘルスケア製品展及び国際会議 (ICMCM)が開催され、全国家庭薬協議会として8回目の出展を行いました。
参加会社・団体(株式会社 省略)は、イチジク製薬、樋屋製薬、大幸薬品、河合薬業、佐藤製薬、太田胃散、龍角散、金冠堂、救心製薬、公益社団法人東京生薬協会、全国家庭薬協議会の11企業・団体で、バイヤーとの商談や一般消費者への商品サンプル配布や説明などの宣伝活動を行いました。

毎年、香港で開催の近代漢方薬とその関連製品に関するイベントで、100以上の展示の半分以上が海外から、10,000人以上の来場者の約半分が海外からの方でしたが、日本製品の品質の良さは広く知られており、大勢の来場者がブースを訪れ、その関心の高さを伺い知ることができました。

また、今回も展示会の出展だけでなく、香港衛生署では、担当官から、医薬品承認審査の現状についての ブリーフィングや各社からの質問にも答えていただきました。香港代理店から香港市場の現況を聞いたり、 香港浸会大学の伝統薬博物館や漢方薬局・中医診療所・生薬卸街の見学を行いました。 また、香港市場における日本製品の状況も見てまいりました。

香港で商品の販売を行っている企業にとっても、これから香港市場へ進出を計画しておられる企業にとっても意義ある3日間となりました。

香港展示会(ICMCM)等の報告


ページトップへ戻る
前のページに戻る

関連団体 日本家庭薬協会 東京都家庭薬工業協同組合