1. HOME
  2. アクセス
  3. サイトマップ

イベント情報

くすりの町・道修町で体験学習『夏休み親子 おくすり教室』が行われました。

小学5・6年生と保護者を対象とした、くすりの町・道修町で体験学習『夏休み親子 おくすり教室』第1回を開催しました。

当日は暑い中たくさんの親子の参加いただき、くすりの歴史と薬膳について学び、「薬膳ドリンクづくり」「飴づくり」を子どもたちが体験しました。

神農さまと一緒に記念撮影

神農さまと一緒に記念撮影

大阪家庭薬協会 田部昌弘専務理事が講師
“おくすりの歴史”について

大阪家庭薬協会 田部昌弘専務理事が講師

「薬膳ドリンク」づくりのようす

薬膳食材にどんな食効があるのかも学び家でオリジナル薬膳ドリンクを考えるなど、夏休みの自由研究として発展させることができます。

「飴」づくりのようす

のど薬「南天のど飴(常盤薬品工業)」の薬効成分のないものを、実物と同じ製法で常盤薬品社員の皆さんの指導のもと行いました。

子どもたちがドリンク・飴つくりの時間、保護者の方々には、「お母様のための薬膳教室」が実施されました。“夏休み自由研究のまとめ方”も田部専務理事にご指導いただき、イベントの最後には認定書やノベルティグッズを持って帰ってもらいました。


「とても楽しかった。」

「知らないことがたくさんあり、知ることができてよかった。」

「飴が美味しかった。家でもう一度作ってみる。」

と、大変盛況のイベントでした。 飴づくりや薬膳を通じ、家庭薬(伝統薬)を知っていただき、くすりの歴史を学びながら、今後もくすりに興味をもってもらえる場を、大阪家庭薬協会として提供していきたいと思います。

ページトップへ戻る
前のページに戻る

関連団体 日本家庭薬協会 東京都家庭薬工業協同組合