1. HOME
  2. アクセス
  3. サイトマップ

イベント情報

少彦名神社例祭(神農祭)に今年も大阪家庭薬協会(日本家庭薬協会共催)が参加いたしました。

一年を締めくくる大阪の「とめの祭り」、薬の神様を祀り無病息災を祈る「神農祭」に今年も大阪家庭薬協会(日本家庭薬協会共催)が参加いたしました。薬の町として知られる大阪市中央区道修町(どしょうまち)にある少彦名(すくなひこな)神社は、日本の薬祖神「少彦名命」と中国の医薬の神様「神農氏」を祀っているところから「道修町の神農さん」と親しまれ、交易の神として商売繁盛の御神徳があるとされています。
今年も大勢の参拝客が訪れ、境内は病よけの張り子の虎の付いたササを求める人で大にぎわいでした。また、恒例のくすりのキャラクターのパレードや少彦名神社ビル3階にある「くすりの道修町資料館」での家庭薬の歴史の展示も大好評でした。


神農祭の様子 神農祭の様子 神農祭の様子
大阪家庭薬(日本家庭薬協会共催)今年も参加いたしました。

より多くの方に家庭薬の良さを知ってもらうため、神社の入り口(神農さんのシンボルの虎の前)に大阪家庭薬協会(日本家庭薬協会共催)のブースを設営し家庭薬を紹介するパネルを掲示、本堂まで続く参拝道には加盟各社の製品を展示しました。

家庭薬のブース

また、加盟会社より提供のあった医薬品の試供品などが400名に当たるプレゼント企画や、少彦名神社でご祈祷していただいた縁起の良い黄色の巾着【健康応援し袋】(1600枚)に各社の販促品を添えて配布しました。

健康応援し袋

神農祭当日の道修町や少彦名神社のにぎわいや
大阪家庭薬協会(日本家庭薬協会共催)の催しの様子を動画でご覧ください。

“神農祭の様子を動画で再生する
大阪家庭薬 今年も参加いたしました。
“少彦名神社例祭(神農祭) “CMなどでおなじみの加盟会社キャラクター

CMなどでおなじみの加盟会社のキャラクターたち。左から 仁丹王子(森下仁丹)、正露丸くん(大幸薬品)、ロッ太くん(ロート製薬)、神農さま(少彦名神社公式キャラクター)、カイゲンの風神さん(カイゲンファーマ)、熱さまくん(小林製薬)

朝のお出迎え みんなでお参り
朝のお出迎え風景
みんなでイベントの成功を祈りました
少彦名神社ビル3階「くすりの道修町資料館

3階の資料館では、金看板を中心に加盟各社の歴史を展示しました。

3階資料館の写真その1 3階資料館の写真その2 3階資料館の写真その3

家族連れなど多くの参拝者の方々に、セルフメディケーションの啓蒙活動と共に、 家庭薬のことを知っていただけた有意義な2日間でした。

ページトップへ戻る
前のページに戻る

関連団体 日本家庭薬協会 東京都家庭薬工業協同組合